謹賀新年 !2007/01/02 17:04

新年もよろしくお願いします!! 今年の年始も駅伝観戦三昧です〜 and 海外からジャンプの葛西選手が表彰台というニュースが届きました。

スキージャンプ金子祐介選手2007/01/08 03:35

2005年11月27日、トリノ五輪シーズン開幕直前に合宿先のフィンランドで大けがを負い、トリノへの夢ばかりか、記憶や健康な体を失ったジャンプ選手がいます。大倉山のバッケンレコード145メートルジャンパーの金子祐介選手です。雪上合宿初日、その冬、雪の上で2本目のジャンプ、空中70メートル付近で金具が外れ転倒、頭部から落下し、顎の粉砕骨折など、顔の殆どの骨を折りました。金子選手は今シーズン復帰し、ブランクを感じさせないジャンプをしています。しかし、実際にはトレーニング量や体力的には十分な準備ができていません。脳挫傷の後遺症や顔面の至ところには骨折治療のために埋め込まれた金属があり、今も通院を続けています。去年1月29日(ケガから2ヶ月後)に大倉山で姿を見ましたが、正直、痛々しく声をかけるのも憚られるほどでした。ところが、今もう少し詳しく聞くと当初はもっとひどい状態だったのだそうです。生き、ジャンプが出来ることに感謝している金子選手。同時にどんな状況でもジャンプを飛ぶことばかりを考えすぎてしまうという、本当にジャンプを愛しているジャンパーです。そしてご家族や恋人、友人、もちろんチーム関係者など周囲で支えた人たちも素敵な人たちばかりです。北海道地区ですが8日夕方のニュースの特集、8日深夜、日付の変わった9日午前1時過ぎのスポーツ番組で金子選手の様子を放送します。僅かな時間では伝えきれないのがとても残念でたまりません。

金子祐介選手の今季成績2007/01/10 05:13

復帰(サマーK70)優勝 秋田・鹿角/冬季開幕・名寄ピヤシリ10位/第2戦・吉田杯9位タイ/第3戦・雪印杯10位タイ/第4戦・HBC杯 大会が中止【ラージ初】HBC杯が中止となったことでラージ初戦は13日(土)の大会となる。次の試合は1月12日(金)の札幌五輪記念(宮の森)

地元 ノルディック世界選手権へ2007/01/13 01:38

竹内択選手を除く、全選手が顔を揃えたといっていい、札幌五輪記念国際ジャンプ、ヨーロッパの雪不足に悩まされている日本の遠征組、高校生の伊藤謙司郎や若きエース、伊東大貴はともに振るわず、岡部孝信、葛西紀明がさすがと言う底力を感じさせるものの岡部8位、葛西が遠征組最高の6位。高校1年の原田(7位)や高校2年の栃本(5位)と接戦となった。日本勢最高は国内2勝の湯本史寿の3位だった。うーん、ランディングが悔やまれるなー。※最長不倒は栃本とスクーピエンの98メートル

FISコンチネンタル杯ジャンプ3連戦2007/01/14 22:22

大倉山の2戦も終わり、コンチ杯を兼ねた3連戦が終わった。本来、W杯組みは格上を圧倒的な形で示さなければいけない。ところが、日本勢の優勝はコンチ開催国枠で出場した東輝ただ一人。表彰台も国内組みの湯本史寿が加わるのみ。雪不足対策をしたヨーロッパ勢と雪のないコンディションの悪いところを引き回された感のある日本Aチーム。狂いは深刻だ。もちろん、僅差で4位の岡部や最長不倒の伊東大貴ら遠征メンバーはやはり流石だが、W杯レベル、世界選手権本番を考えるとやはりやることが多いという感想は否めない。

やばいぜ!世界ノルディック!!2007/01/17 02:44

盛り上がってる?スキーのノルディック(ジャンプ、距離、ノルディック複合)競技では世界最高の舞台、世界選手権。ラハティ、サンダーベイ、トロンヘイム、ラムソー・・・あとどこだっけ、とにかく、日本で世界選手権が開かれるなんて多分、今後ないぞ。なのになのに、チケット全然売れてないらしい。札幌ドームでやるクロカンのスプリントは絶対見に行きたい。夏見ちゃーん、ファイトー!!雫石でやった?世界アルペンも盛り上がってなかったのかな・・・。

世界ノルディックを見に行こう!2007/01/23 03:43

スキージャンプ、クロスカントリースキー、ノルディック複合の世界ナンバーワンを決める世界選手権。2年に1度開催されるこの大会が日本にやってくる。開幕は2月22日で、3月4日までの間、札幌ドーム、札幌大倉山ジャンプ競技場、宮の森ジャンプ競技場、白旗山距離競技場で熱戦を展開する。距離の夏見円(なつみ・まどか)、複合の高橋大斗、そして花形のジャンプ陣・・・日本勢にも期待できる。なにより世界の最高のアスリートが集結するのだから見なければ損というもの。冬の札幌をアスリートが熱くする!!これを機会に会場で見てほしい。大会のホームページにチケット情報などがあるので参考に!! http://www.sapporo2007.com/

疲労回復方法2007/01/25 03:58

私サラリーマンです。仕事では心労が絶えません。このところイライラ、カリカリしておりました(あ、カリカリといってもユリアンティラ全日本ヘッドコーチではありません)。本日、スキーをしました!!その後、風呂にゆっくり入りました。疲労は抜けませんが、心の疲れに体の疲れが追いついて、バランスが良くなったせいでしょうか、イライラが解消したような気がします。ただし、ゆっくり休めば良いものを、深夜までパソコンに向かってデータ収集や資料の解析をしておりました。仕事をプライベートタイムに持ち込むのは本当は良くないのですけどね。

世界選手権代表は誰!?2007/01/30 00:39

2月22日に開幕するFISノルディックスキー世界選手権・札幌大会の日本代表が31日に発表される。一体誰が代表になるのだろうか。ジャンプは岡部孝信、東輝、葛西紀明、梅崎慶大、湯本史寿、伊東大貴、竹内択、栃本翔平、伊藤謙司郎の中の6人だろうか、他の選手からも食い込んでくるのだろうか、誰が選ばれても頑張ってほしいですね。クロスカントリー、コンバインドの各競技とも活躍が楽しみです!1