皇帝!その22010/10/30 01:33

天皇賞(秋)の季節である。印象に残るレース。皇帝と呼ばれたシンボリルドルフが敗れた1985年の天皇賞。勝ったのはギャロップダイナ。鞍上は根本康広騎手。ダートレースを主戦場に、夏には落馬しながら1番最初に入線する珍事の主役を演じるなど・・・も、伝統のレースで隠れていた芝適正を披露、一発大逆転の栄冠だったのだ。とはいえ後に海外遠征もし、安田記念で2つめのG1も勝ち、ラストランの有馬で2着するなどの実力馬なのだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
長野五輪(1998年)のスキージャンプ個人ラージで日本のメダル獲得数は?半角数字1文字で答えて!

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kondahomare.asablo.jp/blog/2010/10/30/5456726/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。