東北人魂2011/05/20 00:55

サッカー、FC東京の今野泰幸、鹿島の小笠原満男ら東北出身Jリーガー23人が19日、東日本大震災で被災した東北サッカー界を支援する組織を立ち上げた。名称は「東北人魂を持つJ選手の会」。フジテレビのSPORTではスタジオで2人にインタビューした様子を放送していた。

新境地へ2011/05/20 17:50

JR北海道スキー部が18日に発表した今年度の活動方針について20日、岡本英男新監督、夏見円、石田正子両選手が会見を行った。■15年に渡って距離スキー、ナショナルチームの看板選手として走り続けてきた夏見円選手は、国際舞台からの引退について「まだやれるかどうかは別にして、淋しさはある」「思い出に残る大会は5位に入った世界ノルディック札幌大会」と話した。今季の活動姿勢を決めた要因については「具体的な目標をイメージできなかった」からという。いずれもう1度世界挑戦をする可能性はあるかとの問いには「それはどうなるのか何も決まっていない」。■活動の拠点を海外に設ける石田は、「世界でもっと上に行くために」決断をしたという。クロスカントリー先進地に身をおき、更なるレベルアップを目指す。海外滞在日数はこれまでとそれほど変らないが、シーズン中の十数時間におよおぶ飛行機移動は大幅に減らし、時差調整などのコンディショニングや日常的な練習環境の充実を狙う。■特急列車から各駅停車に乗り換え、深呼吸して今後の進路を模索する夏見。ヨーロッパ超特急に乗り込むことに決めた石田。内容は変るが今後もJR北海道スキー部員として活動は続く。