渋井、土佐らが出場2011/08/07 00:18

5日に北海道マラソンの招待選手が発表になった。女子は渋井陽子、土佐礼子の名前が目を引く。2007年世界選手権、2010年アジア大会代表で本大会の大会記録を持つ嶋原清子、2005、2007世界選手権代表の原裕美子ら歴代優勝者も。新鋭の樋口紀子も楽しみ。男子もジェンガ、ジュイの過去2年の優勝者に加えてモグスも出場。これまでもアフリカ勢の相性抜群の大会だが、日本勢の打倒ケニアなるか、清水将也らに期待がかかる。▶▷▶▷▶▷北の大地に四半世紀2011北海道マラソン8月28日◁◀◁◀◁◀

札幌の高校生がホールインワン2011/08/07 00:35

女子プロゴルフツアーのmeiji カップ。主催者推薦で出場した藤田光里選手(札幌光星高校2年)が2日目の17番ホールでホールインワンを達成した。初日1オーバーで、この日の踏ん張りによっては決勝ラウンド進出の可能性もあったのだが、ショットの距離が合わず、また5番で4パットをしてしまうなどグリーン上にも悩まされ「ホールインワンは出たけれど・・・」と反省点いっぱいの様子。■北海道内で開催される女子プロゴルフトーナメントは数少ない(かつては1つだけだった)。地元のゴルフ振興への寄与という願いもあり、前進の大会を含め長年、地元のアマチュアが主催者推薦で出場してきた。競技レベルが低いのにプロの出場枠を減らしてまでも出場させる意味があるのか、という声もあり、オープントーナメントながらアマチュア選手の出場は僅かになってきていた。■藤田選手は北海道女子アマチュア選手権3連覇の上、JGAナショナルチームのメンバーに選ばれる(現在は育成部)など北海道の模範となるプレヤーとしても期待を集めているというのも推薦に相応しいという理由だったようだ。ナショナルオープンなどJGAのトーナメントとは趣を異にしている点もあろうが、こうした経験は更なる成長に必ず役立つはずだ。■ちなみに17番ホールにはホールインワンの特別賞200万円が設けられているが、当然、藤田選手は貰わない。アマチュア規定に反しない範囲の記念品が贈られることになりそう。■ゴルフの技術やゴルフで得た名声(知名度)をお金に代えてはいけないのだ。アマチュアゴルファーのみなさん!豪華賞品のでるコンペに参加したときなどは注意しよう。私の場合、コンペに参加しても参加賞くらいは貰うが、賞品は受け取らない!(というか対象順位に入らないだけなのだが・・・)。そして、ゴルフレッスンも上手い「アマチュア」ゴルファーに指導してもらう。当然、レッスン謝礼は払わない。その人のアマチュア資格が失われないようにという「深い深い配慮です」。