サンタの街で2011/12/06 22:32

北欧、フィンランドのロバニエミはサンタクロースの街として知られている。今シーズンから始まったスキージャンプの女子ワールドカップ。開幕戦(3日、ノルウェー・リレハンメル)に出場した高梨沙羅、渡瀬あゆみ、岩渕香里、田中温子は事前合宿と前哨戦のコンチネンタルカップ参戦のため、この「サンタの街」に滞在していた。■高梨はコンチネンタル第2戦で優勝するなど、始めは良いジャンプは出来なかったが日に日に調子を上げていった。優勝したコンチネンタル第2戦は本人も納得の良いジャンプだったという。■歴史的シーズンのスタートを過ごした異国の街で、試合や練習の合間に「サンタパーク」を訪れ楽しいひとときも過ごした。帰国した6日、田中と高梨はサンタパークのコインを見せてくれた。■報道陣が「サンタにお願いしたものは何?、『大きな袋に金メダルを入れてきて』とお願いしなかったの?」と聞く。すると高梨は「プレゼントのお願いは何もしていません」「メダルは自分で取りにいきます」と言って笑った。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
長野五輪(1998年)のスキージャンプ個人ラージで日本のメダル獲得数は?半角数字1文字で答えて!

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kondahomare.asablo.jp/blog/2011/12/06/6235734/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。