レルヒV2012/08/16 23:02

男女混合団体の優勝で話題になったジャンプのグランプリ。日本ではサマーグランプリと呼んで夏の大会であることを明確にしています。冬のワールドカップと同格とされています。サマージャンプのシリーズにもなっていて総合優勝争いも行なわれ、原田雅彦さん、岡部孝信選手が総合優勝したこともありました。■サマーグランプのクーシュベル(仏)3連戦。混合団体(ノーマルヒル)、女子(ノーマルヒル)に続いて行なわれた15日の男子個人(ラージヒル)。日本の清水礼留飛選手(雪印メグミルク)が初優勝しました。高校を出たばかり、社会人1年目の清水選手。距離とジャンプの両方をおこなうコンバインドの選手だったのですが、昨シーズン、純ジャンプ中心にシフトし、今季からはジャンプに専念です。■それにしても初優勝は素晴らしいことです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
長野五輪(1998年)のスキージャンプ個人ラージで日本のメダル獲得数は?半角数字1文字で答えて!

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kondahomare.asablo.jp/blog/2012/08/16/6543684/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。