女子大生!元祖を撃破2013/02/04 02:12

女子大生チーム、札幌国際大がカーリングの北海道選手権で優勝した。ソルトレーク、トリノに出場した小笠原歩、船山弓枝が所属する道銀フィルティウスを準決勝で。トリノ、バンクーバーに出場した本橋麻里が率いるロコ・ソラーレを決勝で対戦撃破した。トリノ五輪でカー娘。と旋風を呼んだ先輩カーラーたちを次々に破り、「女子高生チーム」だった常呂高校時代の2009年以来の北海道チャンピオンに輝いた。◆このあと、世界選手権の代表選考を兼ねた日本選手権に3年ぶりに挑む。札幌国際大学は、ジュニアの日本代表としてパシフックジュニアで優勝し、世界ジュニア選手権の出場を決めている。日本選手権では、現チャンピオンの中部電力らを相手に、ジュニアと、年齢カテゴリーのない世界選手権ダブル代表を狙う。◆競馬を担当していたころ、よく「勝負づけが済んだ」という用語を聞いた。何度も対戦し、どちらが強いかはっきりしているケースで使う。◆札幌国際大は1年目、ジュニアやユニバシアードといった世代別の大会を目指したため、日本選手権に出場していなかった。中部電力とは「ガチ」で対戦したことがない、競馬用語を使えばまだ「勝負付けはできていない」。同世代の中部電力、スキップ藤澤五月とは、高校のとき以来、直接対決の機会がなかった。その分、直接対決の待つ本番、日本選手権への気持ちは強い。◆男子もPACC代表決定戦に出場していなかったチーム北見(旧チーム常呂)とチーム札幌が北海道チャンピオンを争った。日本選手権、面白くなりそうだ。【改稿】

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
長野五輪(1998年)のスキージャンプ個人ラージで日本のメダル獲得数は?半角数字1文字で答えて!

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kondahomare.asablo.jp/blog/2013/02/04/6711721/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。