何が起きるかわからない2012/08/24 23:45

まったく読めないですね、ペースメーカーがいるレースだとだいたいキロ3分、5キロ15分と判で押したようなレースになるけれど、北海道マラソンはまったくどうなるのか・・・・。■札幌入りした川内優輝選手(埼玉県庁)は「ワクワクする」と感想を話した。「スローになって、誰が行くんだ、どうなるんだ、というようなレースになると、本当に分からないですよね」と「何が起きるか分からない」面白さを繰り返した。そして、「レースがドロドロになったら、案外、スパート勝負は市民ランナーの方も強いですからね」とも。■あまりスローなら川内さんが引っぱるのでは?の質問には、「自分が出るのは勝機が見えたとき、どんなにスローでも自分から行くことはないと思う」と勝負優先を強調した。■ロンドンオリンピックの感想を聞かれると「藤原さんとは親しくさせてもらい期待もしていた、ああいう結果になったが、それで終わる人ではない」「中本さんは、去年、テグの表彰台に並んで立った、5千や1万の記録ではそれほど変らなくても、粘っていけばあのような成績に届くのだと励みにもなった」と話した。■予測もつかない北海道マラソン。8月26日午前9時にスタートする。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
長野五輪(1998年)のスキージャンプ個人ラージで日本のメダル獲得数は?半角数字1文字で答えて!

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kondahomare.asablo.jp/blog/2012/08/24/6553433/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。