北海道マラソン8月26日2012/08/19 18:01

ロンドン五輪の熱も冷めやらぬなか、今年も北海道マラソンが行なわれます。ロンドン五輪の男子マラソン日本代表となった3選手のうち、中本健太郎、山本亮選手は北海道マラソン出場経験者。中本選手が出場したのは2008年、2時間15分台でしたが、2位に入りました。2008年ですから北京五輪の数日後だったワケですね。その時は無名だった中本選手。この四年で地道に歩み続けて、五輪入賞を掴んだのです。ということは今年の北海道マラソンで健闘した選手からリオの有力選手がでてくるのかもしれません。■今年から北海道マラソンは午前スタート、エントリーが初めて1万人を超える1万1千となり、大きく変りました。残念なのは、全国ネットでの生放送がなくなってしまった点です。ただ、北海道内では放送を続けます。番組もマラソン中継の常識を変える新しいスタイルです。レースは午前スタートですが、放送は午後0時55分からの生放送です。中継録画あり、企画VTRあり、関門閉鎖生中継あり・・・そして、最終ランナーのフィニッシュも中継予定です。放送システム的には難易度が高いものです。どんな番組になるのか、とにかく初めてのことなので不安もありますがどうぞご覧になってください。「多分」面白い番組になると思います。

コメント

_ <み> ― 2012/08/21 14:58

北海道マラソン、毎年放映を楽しみにしていましたので、今回は全国ネットでなく残念です。
インターネット中継など、何か他の手段で見ることはできないでしょうか。

_ Kee ― 2012/08/26 19:42

新しい放送形態に馴染みがないせいかもしれませんが 面白くありませんでした。
がっかりしました。

_ (未記入) ― 2012/08/26 20:15

Keeさん、コメントありがとうございます。同感です

_ 管理人 ― 2012/08/26 22:00

「もっとマラソンを見たかった」。私がもっとも信頼している批評家の意見。ただ残念ながら世の中、そうした意見が主流というわけではないようです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
長野五輪(1998年)のスキージャンプ個人ラージで日本のメダル獲得数は?半角数字1文字で答えて!

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kondahomare.asablo.jp/blog/2012/08/19/6547676/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。